田村由美の傑作漫画「7seeds」

「7seeds」は、「BASARA」で壮大なファンタジー漫画を描いた田村由美先生の最新作です。

隕石の衝突によって世界は滅亡に瀕していました。

その時行われたのが七人の人間を冷凍睡眠させ、また人類が生存できる時代がやってきたら目覚めさせるというものです。

四季をイメージして四組とそれを導くためにもう一組、合計35人の人間が選ばれ眠りにつきました。

そして目覚めの時がやって来ました、というのが設定です。

けれど主人公たちはこの設定を知りません。

目が覚めたら世界は滅んでいて、人類存続のために過酷な世界を生き抜け、どんな無理難題でしょうか?
この物語ですごいのは「生きる」ということを本気で描いたということです。

人間は水を飲まなければ生きていけません。

食べなければ生きていけません。

水を手に入れ、食べ物を探し、危険な生き物と戦い、そうやって主人公たちは生きていきます。

でもそれだけでは人間の生きるということじゃない、じゃあ、人間らしく生きるってなんなんだ、そう、強く何度も訴えかけてきます。

少女漫画にしてはヘビーな内容ですが、誰にでも勧められる傑作です。

最近、男性向けのエロ同人誌では、寝取られ系が人気ありますね。

新作で今人気のなかじまゆか DLO-01 カレとの約束は、彼女のNTR漫画ですが、これも良かったです。

美男美女のお似合いのカップルで、大学生になるまでは一線を越えないと誓い合ってた恋人同士が、彼女狙いのコーチに寝取られてしまう内容で、エロエロでした。


ちょっと変わったホラー漫画「横浜神仙物語」が熱い

最近読んで面白いと思ったホラー漫画。
それは三原千恵利先生の「横浜神仙物語」です。
現在コミックスは「ベストコレクション」として3巻まで発売されています。

ちなみに、この前読んでエロいと思ったのは、「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
スマホで読めるエロ漫画で、鳩こんろさんという作者が描いています。
絵がとても可愛くて、ヒロインの二人がとても美人です。ボロアパートで同棲生活を始めることになり、巨乳大家さんとエロい美人女優と、Hしまくる所が最高の作品です。

三原千恵利先生の名前を聞いたことがないという方にも是非おすすめしたいのが、この「横浜神仙物語」なのです。

ストーリーは、仙術医の保生と、その保生の弟子である鹿男が織りなすドタバタコメディーです。
様々な事件に巻き込まれますが、その事件のきっかけやら発端がホラー色の強いものとなっています。

タイトルに「神仙」とあるように、中国の仙術がモチーフとなっており、他にあるホラー漫画とは一味違う内容になっています。

おすすめポイントは、見鬼という可愛らしい少年や、長髪美形の導士さまといった魅力的なキャラが多数出てくるところです。
勿論主人公の保生もちょっと天然ですがイケメンキャラです。

舞台が中華街なので、漫画を読んでいるうちに横浜中華街に行きたくなるような要素もつまっています。

クールでシンプルな絵柄、魑魅魍魎のリアルな描写も見どころです。

コミックスは通販で購入できますので、是非手にとって読んでみてください。


漫画のキングダムが最近ますます面白くなってきた

ようやく最新巻に追いつくことができて興奮が止まらなくなってしまったのですが、キングダムはやはり人気が出るだけあるなぁと改めて実感しました。

最近は、スマホで配信されてるエロ漫画もよく読むんですが、女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。なんかも人気ありますよね。

鳩こんろの絵が綺麗で巨乳の大家さんがエロ可愛くて最高です。

電子書籍の鳩こんろ 漫画 無料立ち読みもありますよ。

主人に早く読め早く読めとずっと言われていたのですが、今回信は桓騎軍とともに戦っているのですが、尾平が桓騎軍に入り敵側の民の持ち物を盗むという信たちの中で禁止されていたことをしてしまったことから信に戻ってくるな、と言われてしまいました。

そこからの尾平の心の叫びは見ていて涙が止まりませんでした。

最初は信に対して恨み節だったのが、どんどん信を慕ってきた自分の強い気持ちを涙ながらに打ち明ける尾平は心が痛くなるものがありました。

ちょうどキングダムの作者が先日情熱大陸に出ていてそのシーンを描いていたのですが作者の方も泣いていて、やっぱりあのシーンは泣いてしまうよなぁと勝手に共感してしまいました。

そして情熱大陸でこのままのペースでいけばキングダムはあと10年は連載が続くとの事なので10年は楽しみがあるとすごく安心しました。