田村由美の傑作漫画「7seeds」

「7seeds」は、「BASARA」で壮大なファンタジー漫画を描いた田村由美先生の最新作です。

隕石の衝突によって世界は滅亡に瀕していました。

その時行われたのが七人の人間を冷凍睡眠させ、また人類が生存できる時代がやってきたら目覚めさせるというものです。

四季をイメージして四組とそれを導くためにもう一組、合計35人の人間が選ばれ眠りにつきました。

そして目覚めの時がやって来ました、というのが設定です。

けれど主人公たちはこの設定を知りません。

目が覚めたら世界は滅んでいて、人類存続のために過酷な世界を生き抜け、どんな無理難題でしょうか?
この物語ですごいのは「生きる」ということを本気で描いたということです。

人間は水を飲まなければ生きていけません。

食べなければ生きていけません。

水を手に入れ、食べ物を探し、危険な生き物と戦い、そうやって主人公たちは生きていきます。

でもそれだけでは人間の生きるということじゃない、じゃあ、人間らしく生きるってなんなんだ、そう、強く何度も訴えかけてきます。

少女漫画にしてはヘビーな内容ですが、誰にでも勧められる傑作です。

最近、男性向けのエロ同人誌では、寝取られ系が人気ありますね。

新作で今人気のなかじまゆか DLO-01 カレとの約束は、彼女のNTR漫画ですが、これも良かったです。

美男美女のお似合いのカップルで、大学生になるまでは一線を越えないと誓い合ってた恋人同士が、彼女狙いのコーチに寝取られてしまう内容で、エロエロでした。