田村由美の傑作漫画「7seeds」

「7seeds」は、「BASARA」で壮大なファンタジー漫画を描いた田村由美先生の最新作です。

隕石の衝突によって世界は滅亡に瀕していました。

その時行われたのが七人の人間を冷凍睡眠させ、また人類が生存できる時代がやってきたら目覚めさせるというものです。

四季をイメージして四組とそれを導くためにもう一組、合計35人の人間が選ばれ眠りにつきました。

そして目覚めの時がやって来ました、というのが設定です。

けれど主人公たちはこの設定を知りません。

目が覚めたら世界は滅んでいて、人類存続のために過酷な世界を生き抜け、どんな無理難題でしょうか?
この物語ですごいのは「生きる」ということを本気で描いたということです。

人間は水を飲まなければ生きていけません。

食べなければ生きていけません。

水を手に入れ、食べ物を探し、危険な生き物と戦い、そうやって主人公たちは生きていきます。

でもそれだけでは人間の生きるということじゃない、じゃあ、人間らしく生きるってなんなんだ、そう、強く何度も訴えかけてきます。

少女漫画にしてはヘビーな内容ですが、誰にでも勧められる傑作です。

最近、男性向けのエロ同人誌では、寝取られ系が人気ありますね。

新作で今人気のなかじまゆか DLO-01 カレとの約束は、彼女のNTR漫画ですが、これも良かったです。

美男美女のお似合いのカップルで、大学生になるまでは一線を越えないと誓い合ってた恋人同士が、彼女狙いのコーチに寝取られてしまう内容で、エロエロでした。


ちょっと変わったホラー漫画「横浜神仙物語」が熱い

最近読んで面白いと思ったホラー漫画。
それは三原千恵利先生の「横浜神仙物語」です。
現在コミックスは「ベストコレクション」として3巻まで発売されています。

ちなみに、この前読んでエロいと思ったのは、「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
スマホで読めるエロ漫画で、鳩こんろさんという作者が描いています。
絵がとても可愛くて、ヒロインの二人がとても美人です。ボロアパートで同棲生活を始めることになり、巨乳大家さんとエロい美人女優と、Hしまくる所が最高の作品です。

三原千恵利先生の名前を聞いたことがないという方にも是非おすすめしたいのが、この「横浜神仙物語」なのです。

ストーリーは、仙術医の保生と、その保生の弟子である鹿男が織りなすドタバタコメディーです。
様々な事件に巻き込まれますが、その事件のきっかけやら発端がホラー色の強いものとなっています。

タイトルに「神仙」とあるように、中国の仙術がモチーフとなっており、他にあるホラー漫画とは一味違う内容になっています。

おすすめポイントは、見鬼という可愛らしい少年や、長髪美形の導士さまといった魅力的なキャラが多数出てくるところです。
勿論主人公の保生もちょっと天然ですがイケメンキャラです。

舞台が中華街なので、漫画を読んでいるうちに横浜中華街に行きたくなるような要素もつまっています。

クールでシンプルな絵柄、魑魅魍魎のリアルな描写も見どころです。

コミックスは通販で購入できますので、是非手にとって読んでみてください。


漫画のキングダムが最近ますます面白くなってきた

ようやく最新巻に追いつくことができて興奮が止まらなくなってしまったのですが、キングダムはやはり人気が出るだけあるなぁと改めて実感しました。

最近は、スマホで配信されてるエロ漫画もよく読むんですが、女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。なんかも人気ありますよね。

鳩こんろの絵が綺麗で巨乳の大家さんがエロ可愛くて最高です。

電子書籍の鳩こんろ 漫画 無料立ち読みもありますよ。

主人に早く読め早く読めとずっと言われていたのですが、今回信は桓騎軍とともに戦っているのですが、尾平が桓騎軍に入り敵側の民の持ち物を盗むという信たちの中で禁止されていたことをしてしまったことから信に戻ってくるな、と言われてしまいました。

そこからの尾平の心の叫びは見ていて涙が止まりませんでした。

最初は信に対して恨み節だったのが、どんどん信を慕ってきた自分の強い気持ちを涙ながらに打ち明ける尾平は心が痛くなるものがありました。

ちょうどキングダムの作者が先日情熱大陸に出ていてそのシーンを描いていたのですが作者の方も泣いていて、やっぱりあのシーンは泣いてしまうよなぁと勝手に共感してしまいました。

そして情熱大陸でこのままのペースでいけばキングダムはあと10年は連載が続くとの事なので10年は楽しみがあるとすごく安心しました。


日常世界でのロボットの活躍がなんとも言えない味わいを楽しめる漫画

「機動警察パトレイバー」はロボットが出演する漫画、アニメ作品の中でも一番好きな作品です。

今まで読んだエロ漫画の中では、夏のオトシゴ 漫画がすごく好みなんですが、それと同じくらい好きです。

ちなみに、アイスピックの夏のオトシゴの魅力は、元々は地味で目立たない眼鏡の女子高生に恋人ができて、初デートでのイメチェンをきっかけに綺麗になって、それが原因で他の男に狙われ寝取られる、NTR漫画な所です。

とても絵が綺麗で上手くて、エロシーンもたっぷりあって、興奮が収まらない内容で何度読んでも飽きることがありません。

少年サンデーで80年代後半から連載がスタートしたのですが、作者のゆうきまさみが若かりし頃友人達と楽しんでいたアニメの企画ごっこが元のアイディアとなったとされています。

そして氏の友人達も後に漫画、アニメの世界にプロとして参加していくのはすごいエピソードです。

物語は近未来の東京が舞台で、レイバーと呼ばれる人型の汎用作業機械が浸透している他は今の日本とほぼ同じ世界で、建築現場等での作業の効率化が進んだ半面、このレイバーを使用した犯罪も増加、取り締まる機関である警察の組織「特車二課」のメンバーが主人公達となります。

異星人と戦って世界を救うだ戦争するといったシリアスな世界観はなく、ただ日常世界での、東京の街並みでのロボットの活躍がなんともいえない魅力があるのです。

氏の絵柄もいい意味で抜けた絵でもあり、そこがこの作品の個性でもあるのです。

またOVAやテレビアニメ、映画、小説と多くのメディアでも活躍した作品で、90年代を代表することは間違いありません。


最初は見た目、後程内容で決めた漫画「天上天下」

大学生でお金もなくブックオフで立ち読みの日々に出会いました。

最初は見た目でただの少年向けのエロ漫画だろうと思って読み始めました。

巨乳のJKが寝取られる、NTRエロ同人誌・夏のオトシゴをアイスピック 漫画 無料立ち読みから読んでみました。

平たく言うと格闘漫画、はじめはヤンキー二人が統道学園が頂点をとる目的のものでよくあるものかと思いきや、いきなりシャワー室へ主人公の凪宗一郎が落下、そこで出会うのがヒロインの棗亜夜の裸との出会い(笑)。

男ならば興奮するところでしょう、しかし読者には残念ながら宗一郎はとても純粋でした(もちろん良い意味で)。

キャラクターとしても色々な体術、武器を使っていて、そこにも惹きこまれました。

宗一郎の親友のボブが途中からHシーン専用みたいになったことも可哀想だとも思いましたが、読者的にはご馳走様でした。

結局はまってしまい、古本屋で出ている巻をすべて購入、そして新刊が出るたびに我慢できずに買ってしまい、お金はないけども読みたい衝動には勝てませんでした。

残念ながら最終回を迎えてしまいましたが、作者の大暮維人さんが好きになり、本屋ではその人の作品を探し、またあるときはネットで18歳以上のものを買ったのを覚えています。

本当に内容・絵・キャラなどすべてが好きになった作品でした。


人気のおすすめJKエロ漫画・同人誌

人気のJKエロ漫画・同人誌からおすすめ作品を紹介します。

夏のオトシゴ

作品タイトル:夏のオトシゴ
作者:アイスピック

夏のオトシゴは、アイスピックの寝取られエロ同人誌。

クラスメイトの山岡くんと両想いになった一之瀬さん。

はじめてのデートで見違えるほど綺麗になった一之瀬さんは、クラスの男子の注目の的に。

彼とのHに備えて持ち歩いていたコンドームの存在がその男子にバレて脅され、セフレの関係を強要されてしまう。

巨乳のJKが寝取られるエロシーンが濃厚でエロエロな作品です。

夏のオトシゴ 無料 漫画の立ち読みはここから。

わくわくえんこう娘

作品タイトル:わくわくえんこう娘
作者:クラムボン

おじさん相手にJKがエンコー!

「わくわくえんこう娘」クラムボンの官能エロ漫画。

巨乳JKのさやかちゃんが中年のおじさん相手に援交してしまうエッチなオリジナル同人誌作品です。

電子コミックでは、スマホ版のタイトルが「わくわくえんこう娘」

PC(パソコン)版のタイトルが「わくわく援交娘」になっています。

美少女女子校生のさやかちゃん。

黒上ロングヘアが似合う、清楚なお真面目風な女子学生。

だが、そんなさやかちゃんは、軽いノリでおじさん相手に援交を始めることになる。

初めての援交相手は、中年の親父。

脂ギッシュでハゲで汚らしい、典型的なキモオヤジ。

そんなおじさん相手に、巨乳を舐められ、フェラもして、生ハメ中出しセックス。

おっさんのSEXテクに激しくイカされ、失禁までしてしまう事態に・・・。


巨乳バレーボール部員エロ漫画

鳥居姫の巨乳部員エロマンガ「巨乳バレーボール部員を神聖なコートでビッチ化してやるぜ フハハ」

学園の労務職を得た中年の主人公が高身長で体つきがエロい巨乳の女子バレーボール部員に目を付けて、生ハメ中出しSEXしまくり、部員達をビッチ化させる内容の作品。

アヘ顔で激しくイキまくるバレー部員達が激エロです。

巨乳バレーボール部員のあらすじ

退屈な日々を送っている中年の主人公の元に依頼が届き、とある学園の労務主事の職につくことになった。

学校内の生徒達の中から、巨乳で高身長のエロボディを持つ女子バレー部員達に狙いを定める。

部活に熱中するあまり、まだ恋愛経験のない少女達は、ターゲットに最適だ。

女子バレーボール部に所属する巨乳な部長に特製の媚薬入りジュースを飲ませて、エロい身体を頂く。

そんな部長の事を慕っている後輩の部員には、自分が我慢してSEXを受け入れたら部長には手を出さないと思い込ませた上でセックス。

少女達を上手いこと手込めにしてヤりまくり、中出しSEXが大好きなビッチにしてやる!

おすすめ巨乳エロ漫画

アイスピック「夏のオトシゴ」

彼氏がいる巨乳美人なJKが女好きなクラスメイトに狙われ脅され、そのままHな関係になってしまう、今人気の寝取られ(NTR)エロ漫画です。

アイスピック 夏のオトシゴ 無料立ち読みはこちら。


いつになったら完結するんだろう・・・「ファイブスター物語」

私は現在40代の主婦だけれども、高2の時から「月刊誌 ニュータイプ」で連載されているのが、「ファイブスター物語」です。

たびたび休載をしていたのですが、2004年に休止宣言。

ようやく2013年からぼちぼちと連載を再開して、現在も連載を続けています。

主人公は、不老不死の光の神「アマテラスの帝」とファティマ(人工知能生命体)である「ラキシス」の二人が主人公ではあるのですが、いろんな話に飛びまくるので、誰が主役という位置づけが難しいのが、この漫画を理解するのが難しいところでもあります。

それと、もうすでにどういうシナリオかというのが、単行本の後ろの年表で公開されているので、「あー、なんだー」とある程度はわかってしまうのですが、でも実際に読んでみないと分らないところではあります。

でも、あまりにもエピソードが多すぎるということと、休載回数が多かったことと、休止期間があった為、再開されたときに、いろんなものの名前が変わってしまっていて、一部の読者が理解できなくなったというちょっと読者には不親切な面もあります。

萌えるエロ同人誌、てくのみくす 漫画が立ち読みできます。

特にモーターヘッド(騎士が乗るロボット)が、「ゴティックメード」と、ファティマが「オートマティック・フラワーズ」と呼び方が変わっていて、デザインが変わっているのでびっくりしました。

作者の永野護氏は、「重戦機エルガイム」でメカニックデザインが高く評価されていましたが、漫画家として認められるのに時間がかかりました。

そして、ようやく「ファイブスター物語」が連載開始されて、ファンがついたのですが、あまりにも横道に流れ過ぎて、離れて行ったファンも多いし、永野氏も「たぶん長すぎて離れるファンはあるかもしれないけれど、僕の子孫が書き続けてくれることを願っています」というぐらい覚悟して書いているので、個人的には絵柄が好きで設定が細かいから、あまりこだわらずに読み続けています。

作者がどこまで描き切れるかというのも楽しみですし。

設定もどんどん変わると思いますが、それも面白い部分だと思います。


矢野派と竹内派がまっぷたつ!恋愛かつ人生のバイブル「僕等がいた」

大学の時に、きゅんきゅんしながら読み漁った「僕等がいた」は、
未だに読み返しても感動する作品です!!

高校生の七美と、クラスの人気者の矢野の、
よくあるラブストーリーかと思いきや、それだけではなく。
矢野に暗い過去があり、その過去を乗り越えたと思いきや、
ずっとその過去を取り巻きながら二人の恋愛が動いていきます。

爽やかな高校生のきゅんきゅんする恋愛だけでなく、
自分の生き方や、大切な人との関わり方を考えさせられます。
大切な人のために何が出来るんだろう?自分のしてることは正しいのか?
それは過去になってみないと分からないけれど、
七美たちは、必死に考えて、向き合って、沢山傷つきます。
それは大学生になっても、社会人になっても変わらず、
大人になって、ようやく彼女たちは答えを出します。
人を大切に思う気持ちって素敵ですよね。
それぞれの気持ちに感情移入しながら、とにかく号泣しながら読破しました。(笑)

恋愛漫画的なところでいうと、読者の中では、
「クラスの人気者で、いわゆるモテ男の矢野」と
「暖かく穏やかで、いつも見守ってくれる竹内くん」の
どっち派かで意見が真っ二つに!
どちらも本気で七美のことを想い、本当に選べないですが、
分かりやすく言うと、結婚するなら竹内くん、彼氏なら矢野、でしょうか。
でもなんだかんだ私は、言葉に出してまっすぐいてくれる矢野が好きです(笑)”

透明人間にエッチなことをされちゃうエロマンガって興奮しますよね。

むちぷりの巨乳JKでグラドル顔負けの可愛い妹・美琴に透明人間になる薬を飲んだ兄がエロエロな悪戯をする、まろん☆まろんの同人誌には、大興奮です!
何かいるっ!!!~透明人間にイカされまくる幼妻!~


ほのぼの歴史マンガ「ちょっと江戸まで」が面白い!

津田雅美さんのマンガ「ちょっと江戸まで」の1巻を読みました。

江戸開府405年後を舞台にした、一風変わった作品です。

大身旗本の桜井貴晄は、プレイボーイだった父親の臨終の際、もう一人の弟妹の存在を知ります。

使いに出た貴晄の腹心である正成は、その子供そうびが幼少期の貴晄そっくりだったためすっかり気に入ってしまい、江戸に連れ帰ってきたのでした。

江戸で暮らし始めたそうびの生活ぶりは、ほのぼのとしていて面白く読み進められました。

少女マンガで月代のあるちょんまげスタイルを描いているのは、かなり珍しいのではないでしょうか。

おそらくかっこよく描くのが難しいからなのだと思いますが、このマンガでは実に魅力的に描かれていて作者のレベルの高さを感じました。

寡黙な貴晄が本当にステキです。

そして、貴晄に似た麗しいそうびが実は女の子だったという展開には笑いました。

身寄りのない田舎暮らしから生活が一変したそうびが、今後どのように成長していくのか楽しみです。

気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島3 漫画は、すごくエロい青水庵のハーレム同人誌です。

続編になってるけど、この作品だけでも読める内容で、孕ませ放題なエロ島の生活が最高です!